支部長ごあいさつ

同志社校友会京都支部 支部長 大日 常男

2018年7月より新支部長として就任しました大日 常男(おおくさ つねお)でございます。日頃は校友会京都支部の活動に対しまして、絶大なるご支援ご協力を賜り、心からお礼申しあげます。

少し自己紹介をさせていただきますと、私は1958年 同志社中学校に入学しました。そして、同志社高等学校を経て1964年 同志社大学に入学し、高校から始めた山岳部に大学でも入部しました。4年次のときには先輩OBたちと8000m会を立ち上げ、1970年にはダウラギリ峰 8167mを単独大学として登頂することができました。現在は山岳部OB・OG会会長、スポーツユニオン副会長、OB・OG会長会 議長に就任し、愛すべき母校ならびに現役生へ少しでも貢献すべく活動をしております。

さて、新島襄先生は、『同志社大学設立の旨意』において、社会のさまざまな場で活躍する校友が、一国の良心となって輝くことを強く希求されました。校友会では校友同士の厚誼を深める場となると同時に、校友の良心を重ねあわせて、母校そして社会に貢献・還元できる活動を続けていきたいと考えています。京都支部では、毎年7月開催の定時総会・懇親会や12月開催のクリスマスパーティーを中心に、校友の親交を深めていただく機会を設けたり、2018年・2019年に同志社大学2025 ALL DOSHISHA募金として計200万円を寄付したりするなど、母校のために少しでも貢献すべく活動をしております。

活動の主旨をご理解いただき、京都支部会員のみなさまには今後も引き続きご協力ご支援をお願いするとともに、京都支部に未加入のみなさまにおかれましては、おひとりでも多くご加入いただき同志社の卒業生として交流を深めていただければと思います。

 

役員一覧  (2020年7月7日現在)

支部長
大日 常男
顧問
千 玄室
参与
池坊 専永 伊吹 文明 片岡 我當 岸本 晃一 佐野 修弘
千 宗室 玉置 一弥 畑 肇 日比野 光鳳 福井 正憲
福山 哲郎 村上 喜重
(以上 12名)
副支部長
吉川 哲朗 向井 博一 村田 純一 吉田 忠嗣
(以上4名)
理事長
山下 泰生
専務理事
中村 公紀
事務局長
西川 徹
常任理事(定員70名)
(現行 68名)
理事(定員150名)
(現行 118名)
監事(定員 3名)
堀村 不器雄 前野 芳子 山﨑 俊雅
(以上 3名)